top of page
  • 執筆者の写真はりきゅうすず風 院長 鈴木

二十四節気~芒種~

二十四節気 【芒種】

6月5日~6月20日


「芒種」とは、稲や麦など、芒のある穀物を植え付ける時期という意味です

そのため以前はちょうどこの芒種のころに田植えを始める目安になっていたそうです

芒とは、稲や麦などの種を包む殻に生えている、トゲのことです

今は5月の連休のころが田植えの最盛期となっているようなので、少し感覚はずれますが


雑節の入梅は6月10日ころで、これから30~40日間が梅雨の時期です

もちろん、実際の気象は暦の梅雨とは関係なく、梅雨入りも梅雨明けもその年によって変わってきます


6月と言えば、蛍が見え始める頃です

今はなかなか自然で見ることはできないですが、僕が小さい頃は庭に蛍が飛んでました

新柏駅近くの増尾の森では、ホタルの夕べと言うのやっていて見ることができるそうです

ぜひ行ってみてください😊



自然・気候の変化は身体の変化

二十四節気ごとに身体を整えましょう





東洋医学であなたの不調を根本から改善

赤ちゃんから受けられる優しい鍼灸施術


 

東洋医学専門の鍼灸院『はりきゅうすず風』

五十肩・坐骨神経痛・ぎっくり腰・ヘルニア・脊柱管狭窄症・変形性膝関節症・頭痛

めまい・不妊・PMS・妊婦さんの症状・逆子・安産・更年期・自律神経の乱れ・不眠

こどもの症状(夜泣き・かんしゃく・アトピー・喘息など)東洋医学の力で改善しませんか?チーパスが使えるお店

お問い合わせ、ご相談は公式ライン・お電話で

📞080-7859-2849


〒277-0045

千葉県柏市東逆井1-24-1Nステージ逆井101号室

東武アーバンパークライン逆井駅 徒歩4分

🅿駐車場1台有


はりきゅうすず風


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page