top of page
  • 執筆者の写真はりきゅうすず風 院長 鈴木

二十四節気~霜降~

二十四節気 【霜降】

10月24日~11月7日


日中は25℃を超えたりと秋らしくないですが

ひと雨ごとに空気が冷たくなって、夜眠るときや朝出かけるとき、ほほに触れるひんやりとした空気に深まりつつある秋を感じます

空は澄みわたり、日が沈むのは早くなり、日々の装いも、上着が必要になってきました


二十四節気は今日から「霜降(そうこう)」


朝と夜はさらに冷えこみ、北国や山里(やまざと)では霜が降りはじめます

露(つゆ)が霜に変わり、遠からず冬の足音を感じられます


もう11月、あっという間に年末になってしまいそうです

ちなみに、霜は「降りる、降る」といいますが、昔は霜も雪と同じように空から降ってくるものとされていたので、霜には「降りる」や「降る」という言葉が用いられているそうです


霜が降りるには、その周辺の温度が0℃以下であることが条件ですが、気象庁で発表される気温は地上から1.5mの高さで観測しますので、気温が3℃と発表されていても、地面の温度は0℃以下になっていることもあります

農業はもちろん、花や植物の栽培にも霜は要注意ですよね

天気用法参考に霜対策をしておいた方がいいようです


東洋医学では、秋と肺はとても深い関係があります

また、この肺は大腸・鼻・皮膚とも関係しているので冷えや乾燥には要注意です

寒くなってきて、風邪をひき、鼻水が出て、お腹を壊し、皮膚が乾燥しないように気をつけましょう

乾布摩擦や散歩などで身体の巡りを浴することで予防できます


土用の期間の土曜日は特別割引

しっかり身体を整えて冬に備えましょう


自然・気候の変化は身体の変化

二十四節気ごとに身体を整えましょう




 

東洋医学専門の鍼灸院『はりきゅうすず風』

五十肩・坐骨神経痛・ぎっくり腰・PMS・更年期・自律神経の乱れ・不眠・こどもの症状(夜泣き・かんしゃく・アトピー・喘息など)東洋医学の力で改善しませんか?

お問い合わせ、ご相談は公式ライン・お電話で

📞080-7859-2849


〒277-0045

千葉県柏市東逆井1-24-1Nステージ逆井101号室

東武アーバンパークライン逆井駅 徒歩4分

🅿駐車場1台有


はりきゅうすず風


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page