top of page
  • 執筆者の写真はりきゅうすず風 院長 鈴木

手の少陽三焦経

更新日:2023年3月29日

【手の少陽三焦経】についてお話していきます。


三焦経のスタート地点は心包経からバトンタッチされるので手の薬指から始まります

小指と薬指の間を手の甲側を通り手首まで行きます

そのまま前腕の骨と骨の間を通り肘まで行きます

上腕も上っていき、肩にたどり着いたら鎖骨窩(デコルテ)に入ります

それから胸全体を巡って、表裏関係の心包にご挨拶してから

横隔膜より下に下がり三焦を巡る

鎖骨窩から枝分かれして、うなじを通り、耳の後ろから耳の上に行き

頬を伝って目の下に行く

また別の枝分かれは、耳の後ろから耳の中に入り、耳の前に出る

そして顎関節をとおり、目尻に終わる。

ここで次の足の少陽胆経にバトンタッチします


三焦経のツボは23個あります


三焦経に関わる病症としては

耳の症状、心臓の症状、腰痛、むくみ、水分代謝異常、顔面神経麻痺、元気を出す

身体を温める、肩こり、五十肩、寝違いなど


次回は足の少陽胆経についてお話します





 

東洋医学専門の鍼灸院『はりきゅうすず風』

五十肩・坐骨神経痛・ぎっくり腰・PMS・更年期・自律神経の乱れ・不眠・こどもの症状(夜泣き・かんしゃく・アトピー・喘息など)東洋医学の力で改善しませんか?

お問い合わせ、ご相談は公式ライン・お電話で

📞080-7859-2849


〒277-0045

千葉県柏市東逆井1-24-1Nステージ逆井101号室

東武アーバンパークライン逆井駅 徒歩4分

🅿駐車場1台有


はりきゅうすず風


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page