top of page
  • 執筆者の写真はりきゅうすず風 院長 鈴木

二日灸

更新日:2023年9月7日

【二日灸】とは

旧暦の2月2日、8月2日にお灸をすること


そもそも二日灸って何と思われるかもしれませんが、

二月を春の二日灸、八月を秋の二日灸といって、

この日にお灸をすえると

普段の二倍の効果があるといわれて

無病息災で暮らせるらしいです


諸説ありますが、

二月は農作業の始まり、八月は収穫時期

なので体をしっかり整えておくらしいです


今年は2月21日・9月16日になります

ちなみにこの二日灸は俳句の季語にもなっていて

小林一茶や正岡子規らも俳句にしています


『かくれ家や 猫にもすえる 二日灸』 小林一茶


『死はいやぞ 其きさらぎの 二日灸』 正岡子規


お灸に使われるもぐさの原料は

ヨモギの葉っぱです

草餅として使われる、あれです


秋の二日灸でおススメのツボは

【足三里】です

効果としては、

夏に冷たいものを取りすぎて弱った胃腸を元気にしてくれます

ぜひお試しください


9月11日~16日に来院された方には

お家でできる台座灸をプレゼントします😇





 

東洋医学専門の鍼灸院『はりきゅうすず風』

五十肩・坐骨神経痛・ぎっくり腰・PMS・更年期・自律神経の乱れ・不眠・こどもの症状(夜泣き・かんしゃく・アトピー・喘息など)東洋医学の力で改善しませんか?

お問い合わせ、ご相談は公式ライン・お電話で

📞080-7859-2849


〒277-0045

千葉県柏市東逆井1-24-1Nステージ逆井101号室

東武アーバンパークライン逆井駅 徒歩4分

🅿駐車場1台有


はりきゅうすず風


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page