top of page
  • 執筆者の写真はりきゅうすず風 院長 鈴木

節分

2月3日は節分です

翌日から立春で春になります

なので冬の季節の最終日です


節分とは、読んで字のごとく「季節を分ける

なので、立春・立夏・立秋・立冬の季節が変わる前日を節分と言います

春を1年の始まりとするので、立春の前日の節分が大晦日と同じ意味合いで重要視されています


節分と言えば豆まきですよね

諸説ありますが、昔の書物によるとというのはの象徴でした

1年の始まりの春は、の象徴です

そのため陰である鬼を追い払い、しっかりと陽を迎える準備をして新年を始めるという意味があります


鬼と言えば、角があり、牙があり、トラ柄のパンツを履いていますね

角は丑の象徴、牙は寅の象徴、そしてトラパンツ

鬼は丑と虎を合わせたものとして考えられています


よくない方角で鬼門というのがありますよね?

これは北東のことですが、方角にそれぞれ十二支が配当されていて

鬼門である北東は丑寅です

そのため、悪い物の象徴である鬼が丑と虎を併せ持っているのです


しっかりと豆まきで邪気を払い、すがすがしい春を迎える準備をしましょう


恵方は年神様がおられる方角で、その年の十干で決まります

十干とは【甲乙丙丁戊己庚辛壬癸】


今年は甲の辰です


甲と己の年・・・東北東やや東

乙と庚の年・・・西南西やや西

丙と辛と戊と癸の年・・・南南東やや南

丁と壬の年・・・北北西やや北


この4方向しかありません

なので、今年の恵方は【東北東】です



 

東洋医学専門の鍼灸院『はりきゅうすず風』

五十肩・坐骨神経痛・ぎっくり腰・PMS・更年期・自律神経の乱れ・不眠・こどもの症状(夜泣き・かんしゃく・アトピー・喘息など)東洋医学の力で改善しませんか?

お問い合わせ、ご相談は公式ライン・お電話で

📞080-7859-2849


〒277-0045

千葉県柏市東逆井1-24-1Nステージ逆井101号室

東武アーバンパークライン逆井駅 徒歩4分

🅿駐車場1台有


はりきゅうすず風


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page