top of page

五臓六腑って何?

更新日:2023年3月29日

『五臓六腑』


という言葉を聞いたことありますか


若い人はもしかしたら聞いたことないかもしれませんね😅


ある一定の年齢より上の人は、一度は耳にしたことがあると思います👂

有名なのが


「五臓六腑に染みわたるー」🍺


身体の奥から染みわたり感じるという意味ですね。お酒を飲んだ時に使われることが多いかな。


では、五臓六腑の意味を説明できますか?


五臓六腑とは、東洋医学でいう内臓や身体の中身です。


細かく説明すると、


五臓が肝・心・脾・肺・腎


六腑が胆・小腸・胃・大腸・膀胱・三焦




三焦って何?ってほとんどの方が思われたでしょう。

東洋医学独特の考え方で、わかりやすく言うと各臓器の間を埋めている空間です。


今までのブログを読んでいる人は、「あれ?」と思うところがありますよね?


そうです、陰陽表裏で組み合わせができるはずなのに5と6で合わないじゃないか!?

五行色体表で確認してもらうとわかるのですが、三焦が載ってないのです。

三焦は独特の概念なので、捉え方が難しいのです。

しかし、三焦と表裏関係のものはちゃんとあります。


『心包』です。


また知らない名前が出てきたよ。。。と思いましたよね(笑)


この心包も東洋医学の独特の考えで、心とほぼ同じ働きを持っています。


心包を加えて六臓六腑


東洋医学(鍼灸・漢方薬)ではこれらの状態を診て、治療方針を決めていきます。


それぞれの臓腑の働きについては、また今度説明します。



 

東洋医学専門の鍼灸院『はりきゅうすず風』

五十肩・坐骨神経痛・PMS・更年期・自律神経の乱れ・不眠・こどもの症状(夜泣き・かんしゃく・アトピー・喘息など)東洋医学の力で改善しませんか?

お問い合わせ、ご相談は公式ライン・お電話で

📞080-7859-2849


〒277-0045

千葉県柏市東逆井1-24-1Nステージ逆井101号室

東武アーバンパークライン逆井駅 徒歩4分

🅿駐車場1台有


はりきゅうすず風





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page